スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング(4)

【5日目】
朝、昆布取りらしき船が一斉に走る。途切れつつも、結構な数である

IMG_1953.jpg
爽快だ。マップルの記載は正確である


久々に朝市で飯を食いたかったので、一回釧路まで戻ることにした。8時開店らしいので、ホーメットの彼を見送ってからゆっくり出発した。

画像 204
言うことありませんです


昨日の反動で、今日はゆっくりと過ごそうと決めた。知床付近で宿を考えることにした。何時通っても素晴らしいい、シーサイドラインを疾走し、霧多布へ

IMG_1965.jpg
快晴!気持ちいい~


納沙布はパスしてR243-244で北上、標津で昼飯。

画像 205
朝とややかぶってるけどおいしゅうございました



そのまま羅臼に向かい、街中をバイパスする道ができていて時の流れを感じつつ知床峠へ。えらい久しぶりだがこんないい峠道だったか、、往復したくなるな~

IMG_1986.jpg


まだ3時ぐらいだが、今日は早めに寝床を確保することにした。羅臼側の国設野営場
シカ、出ますか?苗字が同じだった管理人さんに尋ねると、もう子育ての時期は終わってるから大丈夫~との回答に安心したが、、

IMG_1989.jpg
とてもふてぶてしいです


ここは道の向かいの温泉が有名。濁ってて素晴らしいのだが、ちと熱い。さらに地元のオヤジと桶を取った取らない等と軽くイベントを交えつつ白濁の湯を堪能

にこのキャンプ場、国立公園内(?)、国道沿い温泉付きというナイスなロケーションのためか過去には色々あったようで。現地での噂だが、キャンピングカーの駐車の場所取りで警察沙汰になったこともあるそうである。最果ての地まで来て、受付にビデオカメラが設置されているキャンプ場ってちょっと引くものがある

テントに戻ると、街で買い物をした際に知り合ったR100のベテランライダーがご到着、隣にご案内した。年季入ってるだけに色々話を聞けた。最近スノーピークの小さい鉄鍋で炊飯しているのだが、これがうまい!けど、冷めるまで時間がかかるんだそうな

【ルート】
本日走行は350km。道東でこの距離はかなりリラックス出来る
20110801.jpg
海沿いぐるっと

北太平洋シーサイドラインは個人的にはかなりおすすめである。厚岸から根室の付け根辺りまでの海岸沿いの道だが、途中国道を挟めば釧路からの超ロングなルートとなる。月一回は行きたい爽快な道だ



【6日目】
干した洗濯物が全く乾かないので、羅臼のコインランドリーからスタート。
今日もゆっくりしようと思い、標津近くの薫別温泉を目指す。しかし薫別FRから薫別川上流へ向かう滝の沢FRで頑丈なゲートに阻まれ断念
そこで近くの川北温泉へ変更し、滝の沢FRから笹の沢FRへ。こちらは一本道で国道から20分ほどで到着できた
IMG_4318.jpg
川北温泉


と、先に入っていた人が騒いでいる、何でも、前の人が熱かったらしく、冷水を入れっぱなしで帰ったとのこと。お湯が冷たくなっちゃってたみたい。入ってると、たしかにこれは、、。女湯からも源泉の流れをもらい、30分ぐらい粘ってどうにか暖かくなったところで撤収~。地元有志の管理で成り立っている、白濁していて良い感じのこの温泉。次回はベストコンディションでお願いします

ここまでFRなのだが、やや砂利が浮いているもののほぼフラットで走りやすい路面だった。ただ、道の中央は少し草が生えている箇所が多くちょっと嫌な感じはしていたのだが、これが的中。影になっている轍が切れず、40~50km/hで等速運動中に右に転倒~

IMG_4320.jpg
笹の沢FR、文字通り


まず何も出来ずに転倒したことがショックだった。ブレーキをかけるとか足で蹴るとか一切無く、そのまま倒れてスライディングした感じ。ただ奇跡的に肩・肘・膝パッドは入れており、体は擦り傷だけだったのは幸いだった

冷静になってバイクを起こそうとしたところ、起こせない。道の真ん中が微妙に盛り上がっており、やや逆バンク気味に倒れたせいで、引き起こしが出来ない、、。周辺はクマ出没エリアなのは間違いない。軽くアセりが入ったが、荷物を分解し、車体を軽くしてなんとか起こすことに成功。最悪の場合、Big Offはタイヤをペグで止めて起こすと良い、とは聞いていたが、そんなシチュエーションに出くわすとは思わなかったわ

スタンドを立ててバイクを見ると、右中央カウルが割れて穴が開いている。裏のバッテリーは無事なようだ。また、下の樹脂のバンパー?も埋まった砂利に引っかかったようでもげてしまった。恐る恐るセルを回すと呆気無くエンジンは息を吹き返した。安堵の一服タイムである
しかし右で良かった。逆に倒すとラジエーター、または本体は無事でもファンをやっちゃった可能性があっただろう。You Tubeで転倒しても案外壊れないよ動画をみて安心していたが、ダートではそうはいかないもんだ(当たり前)

IMG_4325.jpg
あってよかったガムテープ


FRを抜けると、ザ・北海道な開陽台の真っ直ぐな道である。が、ガードレールの切れ目を見つけてはハンドルの曲がりの修正を繰り返す。なんと悲しいコントラストであることか


IMG_4324.jpg
こっちもやってます。よく落とさねーなーという積み方が多かったけど、やっぱ落とすのね、、



摩周駅前で昼飯、阿寒湖-足寄と特に寄り道もせず、本別静山公園のキャンプ場へ。

IMG_4328.jpg
ここも柵の下は小川でした

ここは広い芝のキャンプ場で、他は2人だけという独占状態だった。藤沢(うちのとなり町)から来たという、連泊中のT-Max乗りに話を聞くと、温泉は利別川を越えた先のホテルにあるそうだ(10分ちょいの距離)。買い物は街が近いので不便はない

【ルート】

20110802.jpg

今日は300km、転んでんだからそんなもんか。道のハイライトはベタだが開陽台周辺北19号とかだろう(今年はハエが少なかったな)。FRは悪くはないものの、北海道らしい見晴らしはないです




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
12402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
4336位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Blog Ranking
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。