スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング(2)

【2日目】
若干飲み過ぎた。朝方雨も残だろうという読みもあり、ゆっくり朝食を頂いて、9時過ぎに宿を出た。
今日は盛岡から宮古を目指すルートを選択した。東北男は車なので、駅前12時集合ということにして別行動開始。
盛岡からは山間を抜けるR106一本道だ。延々峠道が続くが、比較的広くっていいルートだ。盛岡側は高規格化が進んでおりこれが出来ると一気に近くなるだろう。しかしと所々出工事が、、。特に橋桁の工事点検のようで、工事信号待ちが多かった。

途中でへんな看板など抑えつつ、豪雨をくらいつつ、

IMG_4264.jpg
がんばろうはその通りだが、タタミ?


読み通りお昼前に宮古駅に到着

IMG_4266.jpg
写真では少ないが、人もそこそこいるし普段どおりに見える

駅の観光センターらしきところに状況を聞くと、海側は何も無いよ、とのこと。後ほど到着した東北男と相談し、とりあえずは浄土ヶ浜を見てみることにした

駅からドンつきを折れて東に向かうと直ぐに異様な光景を目にした。メインと思われる通りには大漁旗が一面に張り巡らされている。まるで大きな祭りのようだ。
さらに100mも走ると崩壊した建物、津波の残骸などが目立ち始める。信号も点灯していないものもある。駅周辺はたまたまやられていなかっただけだったのだ。閉伊川河口でR45に合流すると開けてくるが、本来以上に無機質な空間に見える。カドのスタンドはものすごい形になっている、その先の、よく行った立派な土産物センターは外見こそ無事だが中はやられまくっているのだろう、板が打ち付けられていた。周りにはごっそり何もない。この光景を形容できない

それでも浄土ヶ浜には辿り着けた。一応他にも観光客は来ていた。ガスで視界も悪く、観光船の建物にも入れず

ここで今夜の宿についてMeetingする。この分だと南側、重茂半島は近寄れもしないだろう。内陸に戻るのはナシとして、選択の余地なく北へ。ただ、岩手沿岸は被害も大きそうとの判断で、東北男が学生時代を過ごした八戸を今夜の目的地とした

14時半出発。ここからはひたすら沿岸のR45を走る。宮古から少し山に入って、次の海沿いの街は田老、、なのだが、国道は走れるが街は消滅していた。なんたることだ
次は小本の街、、何時だったか川沿いのウマそうな定食屋が一杯で入れなかったことがあったっけ、、。今はどこだかもわからない。新たに見えるのは車や建材などの瓦礫の山、途方も無い量の山、山。もはやトンでは表現できず、スケールとしては東京ドームを単位としたほうが分かりやすいほどの量だ

その先、短いバイパス区間を抜けて、海の近くなのに山奥感漂う地域の田野畑、思惟(しいの)大橋そばの道の駅で休憩すると、奥の公園でチャリティーコンサートをやっていた。が、お客はかなりまばらで、気が引けてよく見れなかった

この先、海岸沿いに山崎の断崖絶壁に向かう。相変わらずガスっており客も少ない。夕方16時半頃か、人もおらず寂しいもんですね

次に、少し前に一泊したことのある普代浜にも寄ってみた。海沿いのキャンプ場はさすがに立ち入り禁止だったが、R45が直角に折れ曲がる街の中心部?はかつてのままの姿で少し安心できた

さらに国道を進んで安家川。国内では数少ない、堰堤の無い川である。四万十川なんかが原始の川感で有名だが、実態は堰堤と言う名のダムで寸断されまくっている。上流から河口まで魚の行き来可能な、ある程度の規模の川は貴重なのである。すでに17時半過ぎで霧も濃く橋の上からだとよく見えなかったが、河口の鮭捕獲施設はすっかりやられていたか、、

この先はひたすら走り続け、2時間後には八戸到着。案外大きな街で、地震の被害も全く見えない。それだけでずい分安心するもんだ
今夜は繁華街見学をenjoyするため、駅前のHotelにチェックイン。速攻で街に繰り出す。一軒目は居酒屋で今日の行程を振り返りつつ、二軒目は陽気な横丁に吸い込まれていった

IMG_4276.jpg

丁度金曜日で、さらに祭りっぽかったこともあるのだろうが、結構な賑わいである。昔からある感じではないものの、ビルの谷間の飲み屋街、すごく癒されました

ツーリング=キャンプが基本スタイルだと、どうしても町外れでひっそりパターンがほとんどだ。たまには街中で宿に泊まるのもいいもんである

【走行ルート】

20110729.jpg
もろもろあった割には300km程走っていたようだ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
12402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
4336位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Blog Ranking
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。