スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング(1)

2011年の夏は、電力制限のお陰でやや変則的な出勤が続いた。それでも7月末から約一週間の夏休みをGet、待望のロングツーリングへと向かうのであった

ビシッと北海道を満喫しようと思っていたのだが、会社の友人(以下東北男)の実家が被災地だったりする。身近な人がヒーコラ言ってるそばを通りすぎて遊びに行くってのも気が引ける。ということで、一応手伝いの有無を確認すると、家はとりあえずやることはない(無くなったらしい)が、東北支援に行こうとの誘いを受ける。と言っても大層なものではなく、飲み食いで消費しようということだ。観光なんかしてて大丈夫なのかという気もしたが、彼曰く、本当に悲惨なところ以外は観光客に来て欲しがっているのだ、ということだったので、いっちょ話に乗ってみることにした

【初日】
7月28日。朝起きると予報通りの雨だが、東北男の確保してくれた岩手の八幡平付近の宿を目指し、一路横浜を出発。スタートは毎回持ち物に悩みつつモタモタしちゃうのだが、東京横断を考えて5時過ぎに家を出た
IMG_4252.jpg

首都高経由で東北道へ。雨も小ぶりで平日の割には案外混んでいなかったともあり、7時前には蓮田SAに到着した
画像 195
みなさん雨なのに走ってますねえ、、

簡単な朝食を済ませ再び東北道を北上。本来はこのまままっすぐなのだが、渋滞を避ける以外にも早く出たのには理由があった。事前の確認ではこの先は放射線レベルが高い。ナウでヤングなわけではないのだが、こんなマップを見ちゃうとちょっと不安になってしまう、、
スクリーンショット 2011-11-27 17.02.28
(国・自治体による高さ1m・0.5m計測を中心とした放射線量マップ より)

なので、少し迂回するルートをとった。大した差はないのかもしれないが、気持ち的にはずいぶん違う一本山側のコースである。西那須野・塩原ICで降りて西に向かう。小雨の中、塩原を抜け会津方面へ
IMG_4254.jpg
R121合流手前の長いトンネル付近にて。寒いはずだわ

一服後、R121を北上、山を下りると雨は止んで時折太陽も。会津若松市街地を華麗にパスしたつもりが迷いつつ喜多方へ。ここで昼時となったので以前から気になっていたラーメン屋へ
画像 196
すがい食堂にてラーメン定食メンチカツ付き。全くベーシックな喜多方ラーメンだが、全くうまかった。これで780円?は安いわ~

更に北上し米沢、そこから先はR113七ヶ宿経由で東へ、14時頃に東北道白石ICへから再び東北道に戻った
ここからは一気に盛岡へ、と思ったが高速無料+事故+工事(道路修理)で渋い流れ。滝沢ICを出たのが16時半と案外時間が掛かってしまった

宿はすぐそこだし、集合の夕食までには少し時間があるので、ツーリングマップルの紫の道に行ってみた。麓の滝沢村から岩手山へ向かう真っ直ぐさが気持ちいいんだとか
IMG_4262.jpg
頂上付近のキャンプ場そばからパチリ。やはり天気がいまいちですな。晴れてれば山も見えていいのかも知んない
ん?ミラーの影に怪しい影が??拡大してみると、、

IMG_4262-1.jpg
人のように見えます。こんな真っ直ぐな上り坂をひたすら歩いてくるファイターが居たとは、、

今夜の宿は八幡平南温泉 旭日之湯。西根ICの先の岩手山SAの裏にあった。17時半過ぎに無事到着した
何でも「自然食」を食べてみよう!!のキャッチフレーズらしい。
#なぜに男二人でこの小洒落たプラン?>東北男
風呂に入って飯。地酒を飲みながら上品なメニューを食す。おしゃれなだけかと思ったが、食材、特に地元の野菜が美味かった。近所のスーパーとは全然違うのね。あと卵が濃かったわ~。かつてのタイでの大冒険など話は尽きず楽しい宴となった

IMG_4263_1.jpg
ご満悦な東北男

画像 198
なべ、すっかり平らげました。

今日のルートを振り返ると、高速の工事以外は特に震災の影響は感じられなかった。気持ち、喜多方付近でマスクの子供が目立ったような程度であった

一瞬こんなもんかと勘違いしそうになった。しかし、翌日の海側訪問で、強烈な現実を目のあたりにする




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
12402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
4336位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Blog Ranking
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。