スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ContourHDテスト

購入してから随分経ってしまったが、ようやくContourHDの試運転を行った。概ね満足だが、気になる点も幾つかあったのでまとめてみる

【セッティング】
・取り付け方法: 付属品にてゴーグルにマウント
IMG_1667.jpg
ゴーグルマウントとカメラ本体。本体側の2本の溝にストラップ側の2つの突起が噛み合う構造となっている

取り付け部分を拡大の図
IMG_1668.jpg
ゴーグルにメス側をストラップを通してセット、そこにカメラの受けとなるオス側をはめ込む形でセットする。ギザギザの回り止めで角度は調整可能である

・メモリーカード: 2GBのmicroSDが付属するが、HDモードでは30minしか持たない。ので、今回は購入することとした。microSDは怪しそうなので調べてみると、どうやら相性問題がありそうである。Point of View Camera.comでは一覧表で示してある。Class2でも動くのは動いている模様。メモリーははノーブランドな主義なのだが、価格.comでまあ信頼性のありそうな東芝に絞り込み(Listには無かったけど)、用途を考え容量は16GBとし、Class4(SD-C16GR6W4)を3000円ちょいでGetした


【テスト】
メモリーカードの認識など最低限の動作チェックをした後に、近所の山でテスト撮影を行った。時間は昼頃で、天候は曇り、周囲は森である



スピードはかなり低い状況であるが、やや下向きなものの、暗めの割にはまあ見られる絵だと思う。音量Levelはやや低かった。どうせ現地では確認できないのだが、音量調整はPCに接続して行う必要があるのは少し面倒かも

また、保持がゴーグルのストラップのみなのもちょっと不安かも。手軽ではあるが、もうちょっと派手なシチュエーションでは揺れてしまうかもしれない。また押しが入る場合にはゴーグル外したくなるし、、。要検討だな


【今回の?な点】
YouTubeにUpしたのだが、なぜか480までの解像度までしか表示できないようである。1080で取ったはずなのだが、、

このVideoで撮影するとFile形式.movの形式で保存される。適当に撮影したので、必要な部分だけUpしたかったのだが、付属のSoftでは編集が出来ないようで、フリーソフトで切り抜いてみた。適当に検索したところ、「XMediaRecode 2」というもので目的は達せられた(File形式は.m4vになってしまったが、、)。この辺はおいおい解決することとしよう

と、思ったらYouTube側で時間がかってるだけじーゃん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
11737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
4230位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Blog Ranking
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。